FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生久美子W「寿」賞/ブルーリボン賞

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 バーナビー警部 死を告げる鐘【日本映画】 KINGRECORD KIBF-246
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000010-nks-movi
 第50回ブルーリボン賞が22日、東京映画記者会(日刊スポーツなど在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)から発表され、麻生久美子(29)が「夕凪の街 桜の国」で主演女優賞を受賞した。年末にスタイリストと結婚。公私にわたり、おめでた続きとなった。授賞式は2月12日、東京・九段会館で行われる。
 先日、ある舞台を夫と観賞したという。以前は1人で関係者にあいさつしていたが、今は夫とともに行くようになった。麻生は「『うちのダンナさまです』と堂々と紹介できるのはすごくいいな、と。小さな幸せを感じています」。
 結婚を発表したのは、ドラマ「時効警察」でコンビを組むオダギリジョーの結婚会見の翌日。「昔から負けず嫌いなところがありますから。きっと僕の結婚に対しても、負けじと今日にしたんですよ」というオダギリのコメントに対し、「ひどいですよね。でもオダギリさんなりの優しさなので、ある意味うれしいですけど」。“手荒い祝福”にも自然と笑みがこぼれる。
 注目されたのは98年「カンゾー先生」(今村昌平監督)。評価以上に、今村学校で学んだことは大きかった。「人生勉強」と、寸暇を惜しみ読書する監督の姿が忘れられない。「映画に携わる者のあるべき姿を教えていただいた」。その後は映画中心に活躍を続ける。
 オダギリが指摘した負けず嫌いは、徹底的な役作りに反映される。「カンゾー先生」での海中撮影では前張りが取れてしまい、ほぼ全に...

ニュースの続きを読む

サイドウェイ〈特別編〉(初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!

◆女優 映画 ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆女優 映画 ドラマ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment





カテゴリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク












人気アダルトBLOG



人気エログランキング-アダルトブログエログ

  • 出会い系
  • 出会い
  • ライブチャット








  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。